いつまでも健やかに、いつまでもゆったりと、いつまでも充実した毎日を・・・

敬老園 ナーシングヴィラ東船橋

ナーシングヴィラ東船橋の特徴

医療依存度の高さ故に他施設では受け入れを断られるようなケースも、ナーシングヴィラ東船橋は開設以来の長く豊かな知識と経験、職員の弛まぬ努力と研鑚に基づく協働体制を整えてご入居者様をお迎えしています。
病院退院後に入居される患者様への回復期リハビリテーション、寝たきりのご入居者様に対するベッド上での関節可動域訓練、認知症の改善が期待される運動療法や音楽療法、ゲームやドリルを使った作業療法など、専門職を擁して機能訓練の充実に努めています。
認知症が重くても、ご病状が重く寝たきりになられても、お一人お一人のQOL(生活の質)向上を最大目標に掲げています。毎朝のラジオ体操に始まり、書道教室、華道クラブ、体操教室、民謡教室、カラオケ等のレクリェーションや毎月のお誕生日会、雛祭りや端午の節句、母の日、父の日、納涼祭や敬老会、中庭に集ってお召し上がりいただく松花堂弁当やご入居者様に大人気の〝寿司パーティー〟など、四季を通して様々な行事を企画・開催しています。
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
  • 敬老園ナーシングヴィラ東船橋の写真
資料請求・体験入居 お申込フォームへ

施設概要

施設名 敬老園ナーシングヴィラ東船橋
住 所 〒273-0862 千葉県船橋市駿河台2-29-29

地図

交通の便 JR総武線「東船橋」駅北口下車。新京成バス「飯山満駅」行きにて約1km
「駿河台」下車約200m

施設の類系及び表示事項

類型 介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
居住者の権利形態 利用権方式
利用料支払い方法 選択方式
入居時の要件 入居時要支援・要介護
介護保険 船橋市指定介護保険特定施設・船橋市指定介護予防特定施設
介護居室区分 相部屋あり(1~4人室)
介護にかかわる職員体制 2.5:1 以上

ご入居資格と条件

・入居時に、原則65歳以上で要支援・要介護認定を受けている方。

前払金一覧表

平成27年4月1日現在

タイプ 居室面積
(㎡)
戸数 入居年齢に応じた前払い金(単位:万円)
65歳~70歳まで 71~75歳まで 76~80歳まで 81~85歳まで 86歳以上
A個室 8.37 48 608 533 519 379 316
A’個室 8.37 6 608 533 519 379 316
B個室 18.08 2 1,315 1,153 1,122 819 683
C個室 18.62 3 1,354 1,187 1,155 844 703
D個室 13.02 2 947 830 808 590 492
E相部屋
(4人室)
33.20 2 392 344 334 244 203
想定居住期間(償却期間) 9年 8年 8年 6年 5年
想定居住期間を超えて
契約が継続する比率
28% 27% 25% 23% 23%

※A’タイプ個室はアコーディオンカーテンで隣室と間仕切りされた定員1名の居室です。

 隣り合った居室を、例えばご夫婦でご利用いただくことも可能です。

※B~Cタイプ居室は定員2名の個室です。

※Eタイプ居室は相部屋(4人室)です。

※入居一時金に代えて家賃月払いプランもあります。


■入居一時金

・入居一時金は、有料老人ホーム設置運営指導指針に定めるとおり、当ホームが「終身にわたって受領すべき家賃相当額の全部を前払い金として一括して受領するもの」であり、以下の算式に従っています。

入居一時金 = 【1月の家賃相当額】×【想定居住期間(月数)】
+【想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額】

・一月あたり家賃相当額の算定にあたっては、当ホームの開発に要した総事業費、すなわち開発費、土地代、 建設整備費用、電気・ガス・給排水・空調設備費、什器備品代の総費用に、借入利息、固定資産税、火災保険料、 管理事務費及び物価等変動費を積算した結果より居室専有面積(ベランダ又はテラス面積を含む)あたりの家賃相当額を算出したものであり、老人福祉法第29条6項によって受領が禁止されている権利金または対価性のない金品には該当しません。

■入居一時金の償却期間及び償却方法

・入居一時金は、厚生労働省発表の簡易生命表に基づく男女別・年齢別の平均余命、及び厚生労働省の有料老人ホーム設置運営指導指針及び事務連絡(H.24.3.16)を基に想定居住期間、並びに想定居住期間を超えて契約が継続する比率を加重平均により算出したものであり■ 前払い金一覧表の下段に示すとおりです。この想定居住期間にかかる実日数を償却期間として均等償却する定額法により償却します。

・入居一時金の償却起算日は入居日の翌日です。

■入居一時金の返還制度

・償却期間内に契約を終了した場合、入居一時金は下記の計算式に則って未償却残高を算出し、居室明け渡しの翌日より6月経過後の末日までに返金します。

返還金 = 【入居一時金】×【償却対象比率(72%~77%)】
÷【償却期間実日数】×【契約終了日から償却期間満了日までの実日数】

入居後の利用料

平成27年4月1日現在(単位:円)

入居後の利用料 ①管理費 ②食費 ③水道光熱費 ④介護保険給付 ⑤その他の費用 合計
一般居室 1人入居 108,000 58,320 下記③参照 下記④参照 下記⑤参照 166,320
③+④+⑤
2人入居 162,000 116,640 278,640
③+④+⑤

※定員2名の居室に1名でご入居の場合、上記①の管理費は162,000円となります。

※長期不在または病院に入院の場合は、②食費と④介護保険給付については日割計算になります。

※入退去月の利用料については、日割計算とさせていただきます。

※管理費・食費は、消費者物価指数及び人件費の変動に応じて一部改定させていただくことがあります。

①管理費

・事務管理部門の人件費・事務費。入居者に対する日常生活支援サービス提供のための人件費・事務費。
共用施設の維持管理費

②食 費

・食堂ご利用の場合、58,320円/1人・1日3食30日間 内訳:朝食432円/昼食648円/夕食864円(税込み)
※上記金額は、食堂にて1日3食30日間、喫食した場合の費用(喫食数に応じて1ヶ月の食費合計額が異なります。)

③水道光熱費

・介護居室の水道光熱費は、お1人当たり毎月一律3,240円です。

④介護保険給付 

・介護の必要な方には、当施設内で特定施設入居者生活介護等サービスを提供します。この場合、要支援・要介護度による介護保険給付の利用者負担分(1割)をお支払いいただきます。下記の表は1ヶ月30日分の目安です

平成27年4月1日現在(単位:円)

要介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
利用者負担1割 5,660 9,739 16,854 18,878 21,059 23,083 25,233
医療機関連携加算 85
夜間看護体制加算 0 317
個別機能訓練加算 380
サービス提供体制加算 380
介護職員処遇改善加算 397 646 1,099 1,223 1,356 1,479 1,610

【介護サービス】
食事介助・排泄介助(トイレ誘導・おむつ交換)・入浴介助(清拭・一般浴・特浴 週2回)・身辺介助・機能訓練・通院の介助・介護予防サービス

⑤その他の費用 (詳細はお問い合わせ下さい。)

資料請求・体験入居 お申込フォームへ

PAGE TOP